風俗にいたS級美少女に興奮

マッチしたんですよ、時代に

時代にマッチしつつあるのが風俗なんじゃないですかね。昔からあるのは分かっていますけど、プライベートでこれだけ女の子と遊ぶハードルが高くなっていたり、あるいは女の子と遊ぶとなればどうしても気を使わなければならず、デートというよりもまるで接待だろうって思うような時間を過ごさなければならないことを考えると、そんな苦行に立ち向かうよりも遊びたいなって思った時や、ちょっと性欲が溜まっているなって思った時に風俗で遊ぶくらいが丁度良いんじゃないのかなって思いますけどね。風俗であれば別に自分が気を使う必要もないんです。相手が気を使ってくれますし、余計な心配をする必要もありません。自分のことを受け入れてくれるのかなとか、NOを突き付けられたらどうしようとか余計なことを考える心配がないんです。ホームページで良いなって思った女の子と遊べばよいんです。しかもその子は気を使ってくれる…風俗こそ時代が選んだベストアンサーです。

風俗は気楽でいいなって

風俗はそんなに力むのではなくて、自分のペースで気軽に楽しむくらいで丁度良いということに気付かされました。それまで力んでいた訳じゃないんですけど、ただホームページを見ているとついムラムラしてしまって遊びたい気持ちが高まるってことは結構ありました(笑)もはや男の心理というか本能そのものなので仕方ないのかなって気持ちはありましたけど、でもそうじゃないんですよね。風俗はいつ遊んでも楽しいし、決してなくなるものではないってことにも気付かされたので、それなら別に自分の楽しみたい時に遊べばそれで十分なんじゃないのかなってことに気付いたんですよ(笑)むしろそういったマイペースが許されているのも風俗の良さだと思いますので、あまり焦らずに気楽に楽しむくらいが実は丁度良いんじゃないのかなってことに気付いたんです。当たり前のことかもしれないんですけど、自分にとっては良い「気付き」になったんじゃないのかなって思いますね。